画廊ギャラリーシーズ
HOME 絵のある部屋 アーティスト スケジュール プロモーション インフォメーション 画廊案内 お問い合わせ

・・・・・・ [スケジュールTOPへ]

大雪山の四季を描く展 2017

10月4日(水)~16日(月) 

北海道の屋根、大雪山系は眺める場所や季節、時間によって様ざま姿を見せてlくれます。

古くはアイヌの人たちが、カムイミンタラ「神々の遊ぶ庭」と呼んだように、この景色に目を奪われる人は多いでしょう。
旭川在住の画家を中心に、15名の多彩な表現をお楽しみいただきます。


アートな庭 (動画がご覧いただけます)
 こちらから作品がご覧いただけます

  
 
 「新緑の大雪山」 高橋英生 

【出品作家】  高松秀人、板谷諭使、入井峰生、川口幸和、斎藤健昭、高橋三加子、中西清治、萩原常良、盛本学史、渋谷正巳、他
【特別展示】  高橋英生、伊藤たけし、高橋北修  


ギャラリーシーズ プレミアムセレクション展
9月13日~25日(月)


        
絹谷幸二「バラ香る」「蒼天日輪ヴェネツィア」 後藤純男


~涼を感じて~ 夏の風景画展
7月26日(水)~8月7日(月

夏といえば海と山。そして夏の風物詩といえば、花火や風鈴、祭りなど様ざまございますね。
涼を感じて、夏の風景画を集めた展覧会です。



北海道~全羅南道(韓国) 国際美術交流展
8月10日(木)~18日(日) 15日休廊

アートな庭 (動画がご覧いただけます)



北海道の作家 旭川:荒井善則、藤井忠行、草浦正範、斎藤矢寸子、椎名澄子、小林みのり
          札幌:柿崎煕、吉田茂、下沢敏也、田村陽子、高野理栄子
韓国来日作家 ジョン・ミョンドン、カン・ダヒ、ウィ・ジンスゥ 他、 


現代作家 版画展
8月23日(水)~9月4日(月)

草間彌生、舟越桂など、人気作家の版画作品を展示販売いたします。



壹谷 旭 ・ 伊藤 直仁 作硝展
7
月5日(水)~17日(月)

動画がご覧いただけます


【壹谷 旭】
近代硝子工芸創世期に活躍した硝子工芸作家。
銀箔を熱によって窯変させて金色に発色させる「窯稀彩」と呼ばれる技法を生み出し、国内外で活躍した。
グラススタジオ旭を創設。2003年に逝去。


  
窯稀彩  像翁            金彩  壺               とんぼ玉造 花器       


伊藤直仁】
ガラス工芸作家。グラススタジオ旭を主宰。
硝子の中に銀箔を挟み込んで雪のように散らした「銀彩硝子」を中心に制作。
1300度で溶かしたガラスを短時間で成型する「吹き硝子」は高い定評がある。
銀彩茶道具の他、ぐい吞みも出品


  
銀彩  ほたるゆき           銀彩  SARYU 鉢             銀彩  茶道具 


猪熊 佳子 日本画展
6月21日(水)~7月3日(月)
繊細な筆致と豊かな表現力で自然という大きな空間造形に取り組んでおられる猪熊佳子先生。
画面には神秘と幻想の世界が広がっています。観る人を自然の森へと誘い、安らぎを与えてくれる作品の数々。
当ギャラリーでは初個展となり、代表作を含め、約30点を一堂に展示いたします。


 アートな庭(動画がご覧いただけます)


  
菜の花 10M                     星夜 8P                        白い森 3F
  

猪熊佳子先生
1958 京都に生まれる
1984 京都市立芸術大学大学院修了買い上げ賞受賞
1987 第1回青垣2001年日本画賞展佳作賞受賞(’88、’89年も)
1990 第3回川端龍子賞優秀賞受賞
1995 第13回山種美術館賞展優秀賞受賞
1998 第6回京都新聞社日本画賞展大賞受賞

 
   第14回京都府文化賞奨励賞受賞
1999 日展「木霊ー森へ」文化庁買上
2002 京都市芸術新人賞受賞 
2003 日春展外務省買い上げ
2006 第3回東山魁夷日経日本画賞展入賞
2010 日春展奨励賞受賞
2014 個展 佐藤美術館(東京)
     琳派400年記念 現代作家200人による日本画・工芸展

2016 創と造2016 現代日本 絵画・工芸展


現在、京都在住、日展会友。個展・グループ展多数
作品収蔵 文化庁、京都府、京都新聞社、山種美術館、札幌芸術の森美術館
       佐藤美術館、セキ美術館 他 

アートになった動物たち
5月10日(水)~22日(月)


玉村拓也


~春は北から~
花を描く作家たち2017

4月12日(水)~24日(月)
春は北から、桜、牡丹、シャクヤク、パンジーなど、可憐で華やかな花々。
花の絵で一足さきに春を感じていただく展覧会です。


    
河合美江   10F       磯部晶子 花とベニス 6F      



~線の魅力~ 版画・デッサン展」
3月8日(水)~20日(月)


    
田村能里子   素描



北の調べ5作家展
2017年2月8日(水)~20日(月)

当ギャラリーの開廊5周年記念に出版した版画集「北の調べ」(1996年刊行)は、北海道ゆかりの美術家、5人の作品を収めた版画集です。
その版画集にちなんで、当時作品を寄せてくださった美術家、難波田龍起、一原有徳、遠藤享、小林敬生、百瀬寿らの5人の作品を展示します。

・難波田龍起 北の調べ(エッチング) 他
・一原有徳   SHI
・遠藤享     SPACE&SPACE
・小林敬生   北の森から(木口木版)
・百瀬寿    

     


リエゾン展2017
217年1月11日」(水)~23日(月)

ギャラリーシーズ恒例の新春展!国内外でご活躍のシーズゆかりの作家たちの作品を展示いたします。
また、新春に合わせて、書家・中野北溟先生の書「よろこび」を特別展示いたします。



私の天使たち展
2016.12.07(水)~18(月)


「ANGEL(N)」(部分 渡会純价   他



音楽が聴こえる展覧会

2016.11.16(水)~28日(月)

演奏会やコンサート風景、楽器など音楽がモチーフの作品を展示いたします。
眺めているとまるで画面から音楽が聴こえてきそう!


    
「バラと楽譜」 C.シモネッティ   「ハ-ピスト」 横尾正夫   「風わたるとき」 田村能里子 他



大雪山の四季を描く2016
2016.11.2(水)~14日(月)

 
   「大雪山(韻)」 伊藤 たけし      「白雪の大雪山連峰」 萩原 常良     他



開廊25周年記念

田村 能里子 ー四都物語ー
2016.10.05(水)~24日(月)

  
風に聴く人 パステル・紙               風に聴く人 パステル・デッサン

国内外に60作以上もの壁画を制作されてきた田村先生。
その中から西安(中国)、京都、東京、北海道の四都を壁画フォトパネルとオリジナルデッサンで旅をするように巡ります。


開廊25周年記念

中野 嘉之 展
2016.9.10(土)~26日(月)

「富士と鳥」をテーマに、新作25点を展示いたします。
大胆に、繊細に・・・。独創的な力強い作風で体感を重視した「イメージの世界」をご覧頂きます。

     
中野嘉之画伯     「赤富士」 岩絵具・金・紙 40M     「秋の朝霧」 岩絵具・紙 40M   「梟」 岩絵具


開廊25周年記念
流 政之 展
2016.8.3(水)~8.28(日)
世界的彫刻家・流政之先生の新作展。代表作「サキモリ」「ピリカ」なども展示致します。

   
オープニングの様子がご覧いただけます
https://www.youtube.com/watch?v=PzGOYPqONns
                                    


開廊25周年記念

伏木田光夫 -絵画空間への感覚の試み-
2016.7.20(水)~8月1日(月)

  



開廊25周年記念

板津 邦夫 展
~春夏秋冬~
2016.7.1(金)~17日(日)
彫刻家・板津邦夫先生の彫刻の他、絵画、版画、陶器など約50点を一堂に展示いたします。
また、仏像など普段見ることのない造形世界も併せてご覧いただきます。


   




開廊25周年記念
遠藤 享 版画展 space&space
2016.6.8(水)~26日(月) 

   
space&space」
トーク・セッション 6月8日(水)午後3時から 
遠藤享 + 新明英仁(市立小樽美術館館長)
オープニング・レセプション 同、午後5時から


菊地潤子展 -田園の光と風-

2016.5.11(水)~23日(月)

繊細な筆致と描写力でふるさとの自然を描く画家・菊池潤子さんの
新作を含め、代表作を展示いたします。

  



開廊25周年記念

基 敦 写真展 -モノクロームの真実-
2016.4.15(金)~30日(土

自然光溢れるスタジオで生み出されたポートレートをはじめ、モノクロームの新作を中心に
代表作を展示します。深化する表現の世界をお楽しみいただきます


   
 
    バイケイソウ                        11匹の仔豚



花に魅せられた作家たち
3/30(水)~4/11



版画・デッサン展
2016.3.16(水)~28日(月)



北の調べ5作家展

2016.2.10(水)~22日(月) 

当ギャラリーで刊行した版画集「北の調べ」(1996年刊行)の作品を寄せてくださった
美術家5人の作品を展示いたします。

主な展示作品
難波田龍起、一原有徳、遠藤享、小林敬生、百瀬寿

 


 



リエゾンスペシャル2016

2016.1.13(水)~25(月)

当ギャラリーに縁のある画家、版画家、彫刻家など、第一線で活躍しておられる方々の作品を展示いたします。
加えて新たにコレクションした絵画、オブジェなども併陳いたします。

主な展示作品
中野嘉之、田村能里子、成田禎介、舟越桂、草間彌生 他


川上りえ 


私の天使たち展
2015年12月4(金)~17日(木)

 

  
  渡會純价 ANGEL

〈出品作家〉
阿部典英、あべ弘士、荒井善則、板津邦夫、板谷諭使、上野憲男、遠藤享、小川けんいち
大谷岬子、川上りえ、菊地潤子、黒川志保、小池暢子、小林敬生、下沢敏也、武田史子
西田陽二伏木田光夫、堀内亜理子、基敦、盛本学史、やはずのよしゆき、度會純介 他

〈特別展示〉 難波田龍起、小野州一




音楽が聴こえる展覧会
2015年11月18日(水)~30日(月)

演奏会やコンサートの風景など、眺めているとまるで音楽が聴こえてきそう。
音楽がモチーフの作品を展示いたします。



板谷諭使展
2015年10月28日(水)~11月9日(月)

スペインやイタリアの風景に独自の心象を重ね合わせた「創造の世界」。新制作協会展に出品した大作を中心に
新作を約30点展示いたします。絵画の他、オブジェも登場。新境地で臨む展覧会です。

      
  firennze1 油彩 SM      firenze3 6F          Gran via   8F      Venice 1 3F



~神々の遊ぶ庭~ 大雪山の四季を描く2015
2015年10月7日(水)~19日(月)

北海道の屋根、大雪山系は眺める場所や季節、時間によって様々な表情を見せてくれます。
古くアイヌの人たちがカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と呼んだように、その姿に目を奪われる人は多いでしょう。
本展は絵画により、大雪山系の自然や魅力を紹介する展覧会です。旭川在住の作家を中心に、多彩な表現をお楽しみいただきます。



暮らしを彩る絵画展
2015年9月2日(水)~14日(水)

松樹路人、難波田龍起、藤田嗣治、田村能里子他



シーズコレクションより 「視覚を超えて
2015年8月19日(水)~8月31日(月)

書:中野北溟 
日本画:中野嘉之
版画:舟越 桂 
彩画:上野憲男


 
上野憲男「liaison」



アート・フェスタ 2015
015年7月29日(木)~8月10日(月)

草間彌生、麻生容子、板谷諭使、荻太郎、奥村幸弘、岸葉子、小杉小二郎、高橋英生
田村能里子、中野嘉之、成田禎介、西田陽二、舟越桂、松木路人、渡会純价、シモネッティ ほか

 
アートフェスタ2015より



~涼を貴方に~ 夏の風景画展
2015年7月15日(水)~27日(月)


      
成川 弘 「野尻湖畔」              成田禎介 「庭園」             島野 保行 「田園の朝」



版画7人展
2015年7月1日(水)~13日(月)



現代陶芸作家茶碗展 ※動画
2015年6月27日(土)~7月12日(日)

出品作家(各作家一点のみの出品)
[北海道] 下沢敏也
[多治見] アサ佳、伊藤秀人、大江憲一、加藤委、加藤亮太郎
      川端健太郎、木谷恵美、桑田卓郎、鈴木伸治、新里明士
[瀬 戸] 金憲鎬   [常 滑] 鯉江 明、鯉江良二 
[三 重] 内田鋼一  [京 都] 片山亜紀、藤田直毅
[兵 庫] 市野雅彦  [備 前] 伊勢崎晃一朗、伊勢崎紳
[香 川] 田淵太郎

特別企画 
シーズの茶
 ※動画
~美味しいお茶を時代の名器で味わう~

◆ 日 時 6月27日(土)、28日 11:30-16:00 ( 時間内にご参加ください )
◆ 会 費 2,000 円(お菓子付)
出品の一例
【茶碗】 黒樂(十代旦入)、 赤樂(十代旦入)、 高麗、天目、磁州窯、鶏龍山窯 他
【 軸 】  慈雲 



アートになった動物たち2015 ※動画
2015年6月17日(水)~29日(月)

愛くるしいペットたち。その表情に癒されます。子犬や猫の他、動物たちの表情を捉えた油彩や版画など約20点を展示します。
また、ペットの肖像画などご注文もお受けいたします。

    
    中野嘉之「夕雲」       玉村拓也「古都を舞う鳥たち」      奥村幸弘「星が流れる丘」


きらめく女性美と花の世界展  動画
2015年6月3日(水)~15日(月)

帽子をかぶった少女、バレリーナ、ハープを奏でる女性。
そして可憐な野の花から、優美な薔薇や大輪の牡丹など、女性美と花の競演です。

出品作家…磯部晶子、河合美江、高橋英生、田村能里子、西田陽二、板谷諭使 他

    
田村能里子「夢追人」        松樹路人「窓辺画賦」                   西田陽二「窓辺にて」



~自然を見つめて~ 風景画展 ※動画
2015年5月13日(水)~25日(月)

浜辺や夏山、農村風景、そして、都心の街並みや旅先の風景・・・
目をつぶると誰にでも心に浮かぶ風景があるはずです。今回は日本の風景をテーマに
豊かな色彩と筆致で描かれた油彩、日本画、版画など約20点を展示いたします。
それぞれの画家の目を通して描かれた゛自然美の世界”をお楽しみいただきます。





魔法の植物と誕生花展 ※動画
2015年4月22日(水)~30日(木)



~春は北から~ 花を描く作家たち展
2015年4月8日(水)~20日(月)

北国の春は遅く、まだあたり一面雪景色です。春を待つ気持ちが強くなるこの時期に、
ひと足先に春を感じていただく展覧会です。春色の風に乗って、春を告げる花々がギャラリーに満ち溢れます。



「北の調べ」5作家展
 ※動画
2015年3月11日(水)~23日(月)

当ギャラリーの開廊5周年記念に出版した版画集「北の調べ」は、北海道ゆかりの美術家、5人の作品を収めた珠玉の版画集です。
その版画集にちなんで、当時作品を寄せてくださった美術家、難波田龍起、一原有徳、遠藤享、小林敬生、百瀬寿らの5人の作品を展示します。

・難波田龍起 北の調べ(エッチング) 他
・一原有徳   
・遠藤享    
・小林敬生   北の森から(木口木版)
・百瀬寿    



版画とデッサン展
2015年2月11日(水)~23日(月)



LIAISON展
 -彩画と立体の展覧会-
2015年1月14日~26日(月)~

田村能里子、中野嘉之



LIAISON展 -版画と立体の展覧会-
2014年12月3日~15日(月)

草間弥生、舟越桂、遠藤享、小林敬生、百瀬寿、玉村拓也 他




音楽が聴こえる展覧会
2014年11月5日(水)~17日(月)

オーケストラや楽団の演奏風景、楽器や楽譜のある風景など、音楽に関わる作品を集めました。
絵の前に佇むと音楽が聴こえてくるようなそんな気持ちに包まれる絵画を展示いたします。



大雪山の四季を描く展
2014年10月8日(水)~20日(月)

今年15回目を迎える「大雪山の四季を描く展」では、地元作家13人による多彩な表現で、ふる里の山・大雪山系の魅力をお届けいたします。


高橋三加子「大雪遠望」 油彩 6F

出品作家
【日本画】 板津邦夫
【水彩】   高松秀人
【油彩】   入井峰生、川口幸和、菊地潤子、斎藤健昭、高橋三加子、中西清治、星野美知枝、盛本学史
【版画】   遠藤享、渋谷正巳、萩原常良
特別展示  高橋北修、朝倉力男、伊藤たけし



暮らしを彩る絵画展
2014年9月10日(水)~22日(月)

花、少女、秋の風景など、小さなサイズの作品から60号まで、心和むモチーフの作品を約40点展示公開中です。
ギャラリーで開催した鑑賞会の模様を、
動画「アートな庭」 http://www.bear-mag.com/art/back61_01.htm にて放映しています。



真夏のアートフェスタ2014
2014年8月20日~9月1日

あの名作をお手元に!0号から100号まで人気作家のオリジナル作品を一堂公開。
お手頃価格でご提供いたします。

【出品の一例】
藤田嗣治、棟方志功、三岸節子、佐藤忠良、草間弥生
中野嘉之、舟越桂、高橋英生、C.シモネッティ 他


 
藤田嗣治 「猫を抱く少女」 版画




~涼をあなたに~ 夏の風景画展
2014年7月23日(水)~8月4日(月)

港の風景、夏の山河、祭りなどなど、夏を彩る風物を描いた作品を集めました。きっと気に入る一点とめぐり合うことと思います。
涼をあなたに、涼しさを呼ぶ夏の風景画展です。



小野 州一展 ヨーロッパからフラノへⅡ
2014年6月25日(水)~7月14日(月)

パリで活躍し、晩年は北海道富良野を拠点に活動された洋画家・小野州一さん。豊かな色彩とスピード感溢れる筆致で「北国の風景」を描きました。
2000年の急逝から14年が経ち、今でもその作品は多くの人々を魅了してやみません。今夏、パリ時代の作品から富良野へ移住後の作品を加え
展示いたします。小野芸術に触れていただく展覧会です。油彩、水彩、版画など約30点を展示致します。


    
「海と人」 油彩 15P              「帽子夫人」 水彩   



現代作家版画展

2014年6月4日(水)~16日(月)

彫刻家・舟越桂さんの新作版画を中心に、現代美術のアーティストたちの版画を展示いたします


    
舟越桂 「荒地の夜」メゾチント        舟越桂 「青い森で」        



susumu Endo graphic art exhibition

遠藤 享 新作展 http://www.bear-mag.com/art/back58_01.htm
Space&Space-nature series
2014年5月16日(水)~6月1日(日)
オープニング・パーティ 16日(金)午後6時~

旭川ゆかりの版画家、グラフィックデザイナーの遠藤享さんの故郷・旭川で、4年ぶりの新作展。約35点を公開いたします。

 
遠藤 享氏(1933年~   )
グラフィックデザイナー
、版画家。東京ADC会員。JAGDA会員。
山梨県甲府市生まれ。少年期を旭川で過ごす。旭川商業高校卒。1962年、桑沢デザイン研究所グラフィックデザイン研究科卒。
’99年、紫綬褒章受章。 ’10年、金の月桂樹褒章受賞(ブルガリア)。




野見山暁治展
2014年3月26日(水)~4月14日(月


現代日本画壇を代表するお一人としてご活躍の洋画家・野見山暁治先生の油彩、水彩、素描など
約20点展示いたします。本道では初公開で、札幌に続いて



視覚を超えてー絵画と彫刻ー
2014年3月5(水)~3月17日(月)



草間彌生版画展

2014年2月12日(水)24日(月)

人気のかぼちゃをはじめ、水玉やドットを連想させる作品、ラメを使用した版画作品など
一同公開いたします。ファン必見の作品展です。

    
「A PUMPKIN」                信濃路                    畑



リエゾン展 -彩画と立体による作品展

2014年1月15日(水)~1月27日(月

■出品 田村能里子、中野嘉之、他



リエゾン展 版画と立体の作品展

2013年12月4日(水)~12月16日(月)


- 神々の遊ぶ庭 -
大雪山の四季を描く XIII

2013年10月16日(水)~10月28日

大雪山系の自然と魅力を紹介する秋恒例の絵画展。旭川を中心に上川管内でご活躍中の画家15名の新作を展示販売いたします。
■出品作家 板津邦夫、板谷諭使、入井峰生、川口幸和、菊池潤子、渋谷正巳、高橋三加子、寺腰精司、中西清治、萩原常良、盛本学史 他


彫刻小品展
2013年9月25日(水)~10月14日(日

中原悌二郎賞ゆかりの作家による彫刻の小品展。



絵画と宝石展

2013年9月11日(水)~9月23日(月)



シーズ・コレクション展

2013年8月1日(水)~8月12日(月)

田村能里子をはじめ、中野嘉之の日本画、流政之の彫刻、中野北溟の書作品など、
人気作家の作品がジャンルを超えてズラリと並びます。



音楽が聴こえる展覧会

2013年8月21日(水)~9月2日(月)

  
横尾正夫 ハーピスト(部分) パステル

コンサートの様子や、楽器や楽譜のある風景、レッスンの光景など、
音楽に関わる作品も集めました。絵の前に佇むと音楽が聴こえてくるような



涼をあなたに- 夏の風景画展

2013年7月3日(水)~7月15日

暑い夏、みなさま如何お過ごしでしょう。海外旅行に出かけたり、国内の景勝地を訪ねたり、
この季節は誰もがアクティブになりますね。いよいよ盛夏、「涼をあなたへ」をテーマに
目を奪われるような、夏の景色をご覧いただきます。



暮らしを彩る絵画展

2013年6月12日(水)~24日(月)

アートのある暮らしをしてみませんか。
掌に載るような小品から、30号の油彩まで、多彩な作品を取り揃えました。
きっと気に入る一枚の絵との出会いがあるかもしれません。



-きらめく女性美と花の世界展

2013年5月22日(水)~6月3日

赤い帽子の少女、民族衣装の女たち、そして薔薇、ひなっげし、牡丹など
画家たちが美の象徴として描き続けてきた女性美と花の魅力に迫ります。



アートになった動物たち

2013年5月8日(水)~20日(月)

今や、私たちの生活に溶け込んだ愛らしいペットたち。そんな猫ちゃん、ワンちゃんが大集合!
愛らしい動物たちの姿を描いた絵画展。きっと気に入る一枚の絵との出会いがあるかもしれません。

あなたのペットの似顔絵をお描きいたします。 詳しくはギヤラリーへ 0166-53-8886



‐自然を見つめて‐ 風景画展

2013年4月17日(水)~29日(月)

ふる里の山河、遠い記憶の中にある風景、誰にも忘れられない風景があるはずです。
そんな日本の美を捉えた風景画の中から探りたいと思います。



暮らしを彩る絵画展

2013年4月3日(水)~15日(月)

号から6号サイズまでの油彩、日本画、版画など小品を約25点展示いたします。
美しい暮らしをテーマに、心を和ませる絵、心を躍らせる絵など集めました。



花を描く作家たち展
2013年3月20日(水)~4月1日(月)

春をさきどり!ひと足早く北国から花の絵をお届けいたします。



-視覚を超えて- 
2013年3月6日(水)~18日(月)

:中野北溟(なかの・ほくめい) 
絵画:上野憲男(うえの・のりお) 
版画:遠藤享(えんどう・すすむ)
彫刻:流政之(ながれ・まさゆき) 



リエゾン展2013 -彩画と立体による作品展-

 
2013年1月11日(金)~1月28日(月)


リエゾン展 -版と立体による作品展-

 2012年12月5日(水)~12月17日(月)



北の調べ5作家展

難波田龍起・一原有徳・遠藤享・小林敬生・百瀬寿
 2012年11月7日(水)~11月19日(月)



暮らしを彩る絵画展
 
2012年10月17日(水)~11月5日(月)



大雪山の四季を描くⅫ  動画

2012年10月3日(水)~10月15日(月)

北海海の屋根・大雪山系の自然と魅力を紹介する動画です。
旭川を中心に周辺地域の作家15名の作品を展示しています




音楽が聴こえる展覧会

 
2012年9月5日(水)~9月17日(月


秋の風景画展

 
2012年9月19日(水)~10月1日(月)



-版画7人展
 
2012年8月22日(水)~9月3日(月)

遠藤享 武田史子  玉村拓哉



-涼をあなたに- 夏の風景画展

 
2012年8月8日(水)~8月20日(月)

C.シモネッティ 今関一馬


鈴木久雄・多和圭三彫刻展
動画

 2012年7月14日(土)~8月5日(日)
 

鈴木久雄 (Hisao SUZUKI)

1946年 静岡県清水市生れ
1970年 武蔵野美術大学造形学部美術学科彫刻専攻卒業
1985年 第4ヘンリームーア大賞ジャコモマンズ―特別優秀賞1988年 第2回ロダン大賞展優秀賞
1993年 第
15回現代日本彫刻展兵庫県立近代美術館賞
2003年
武蔵野美術大学在外研究員として、アイルランド、オランダ
    スロバキアに滞在
。彫刻制作、個展発表、公開講義を行う。
2004年 4月帰国

2007年 第35回中原悌二郎賞 他
2012年「鉄と人 鈴木久雄・多和圭三展 彫刻の領域2-」
   (旭川市彫刻美術館ステーションギャラリー)

現在
武蔵野美術大学造形学部教授。東京在住

多和圭三 (keizo TAWA)

1952 愛媛県今冶市生れ
1978年 日本大学芸術学部美術学科彫刻専攻

1980年    〃    芸術研究所修了  
1995年 第5回タカシマヤ文化基金新鋭作家奨励賞
2003年 第33回中原悌二郎賞優秀賞
2004年 第33回中原悌二郎賞-彫刻家の素描展
   (中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館)
2007年 文化庁買上優秀美術作品
他 
2010年「鉄を叩くー多和圭三展」
   (足利市立美術館、町立久万美術館、目黒区立美術館)
2012年「鉄と人 鈴木久雄・多和圭三展 彫刻の領域2-」
   (旭川市彫刻美術館ステーションギャラリー)

現在
多摩美術大学彫刻科教授埼玉在住



オープニング・パーティー 7月14日(土) 午後4時30分~

作品について語る鈴木久雄氏(中央)
      多和圭三氏(右)

掲載記事 PDFで記事をご覧いただけます。
「鉄の魅力凝縮 彫刻家2人展」(北海道新聞 2012.7.15(日) PDF

異なる技法で造形世界の魅力を紹介(北海道経済8月号)
 PDF

■中原悌二郎賞ゆかりの2作家による彫刻展開幕(グラフ旭川8月号) PDF

鉄と人 鈴木久雄・多和圭三展ー彫刻の領域2」 動画
旭川市ステーションギャラリー 2012年6月2日(土)~8月5日

作品
鈴木久雄 「木の状態」 鈴木久雄「木の現象(板3)」 多和圭三 「景色ー萌えし」 多和圭三 「景色ー静寂」
制作年 :1997年   
素 材  :
鍛造ステンレス鋼サイズ:30×20×14cm
制作年 :1997年   
素 材  :
鍛造ステンレス鋼サイズ:36×32
×28cm
制作年  2011年
素 材   鉄・木(欅)・胡粉
サイズ  W423×D200H128(mm)
制作年 :2011年
素材
  :鉄・木(楠)・胡粉
サイズ
W470×D463×H115(mm)


ー日本の風景ー 四季彩展
 2012年6月6日(水)~6月18日(月)

ふる里の山河。旅先で出会った風景。目をつむると誰にでも忘れられない風景があります。
そんな風景画をセレクトしてみました。あなたの心の風景と出会う作品展です

   
平山郁夫「法隆寺夢殿」 版画   島野保行 田園の朝 油彩 8M



アートになった動物たち展 動画
2012年5月23日(水)~6月4日(月)

猫や犬など愛らしい動物たちの表情を捉えた作品を展示いたします。
また、アフリカのティンガティンガの作品コーナーを増設し、
生き生きした動物たちの表情やキュートなしぐさの動物たち。お気に入りの一点に出合う展覧会です。

    
ティンガティンガの作品など



きらめく女性美と花の世界展
2012年5月9日(水)~5月21日(月)

赤い帽子の少女、バレリーナ、楽器を演奏する女性、民族衣装をまとった女。
そしてかぐわしい香りを漂わす薔薇、ひなげし、牡丹など、画家が美の象徴として描いてきた
女性美と花を描いた作品を約30点展示いたします。



春は北からー 花を描く作家たち展 動画
 2012年4月4日(月)~4月16日(月) 
 春らしい花や風景などを取り揃えました。ひと足早い春を感じていただければ幸いです。


    




北の調べ5作家展  動画
 2012年3月7日(水)~3月19日(月)

 難波田龍起、一原有徳、遠藤享、小林敬生、百瀬寿
 ギャラリーシーズ開廊5周年記念として刊行の版画集「北の調べ」1996年(限定50部)。
 版画集「北の調べ」に納められた5人の作品と5作家の近作を展示します
 北の調べに収められた作品5点と各作家の近作含め総数30点を展観します。
 会場風景

 版画集「北の調べ」のデーターはこちら
 ➪ http://www.g-shes.com/pv/index.htm


版画とデッサン展 
動画
 
2012年2月8日(水)~2月20日(月)


リエゾン展 スペシャル(後期) 動画
-彩画と立体による作品展-

2012年1月11日(水)~1月23日(月)
11:00am~6:30pm


洋 画/田村能里子、小杉小二郎 他
日本画/中野嘉之、石田武 他

彫 刻/流政之、安田侃、内田晴之 

安田侃作品


リエゾン展 スペシャル(前期
 ー版と立体による作品展ー
 2011年12月1日(水)~12月12日(月)

 荒井善則、玉村拓也、渡会純价、阿部典英、内田晴之、流政之 他
 


私の逸品展
2011年11月16日(水)~11月28日(月)



- カタログレゾネ刊行記念-  動画
小林敬生木口木版画展

2011年10月21日(金)~11月9日(水)

好評販売中!!
刊行記念作品集(作品集+手彩色版画3種類付) 価格66,000円(税別) 限定100部


 
小林敬生 略歴 
1994年島根県に生まれる。1988年昭和62年度優秀美術作品として文化庁買上げ。
78年より版画大賞展、版画グランプリ展などで優秀賞受賞。82年ソウル国際ミニチュア版画ビエンナーレ展グランプリ。
89、91、93年和歌山県版画ビエンナーレ展優秀賞。91年大阪国際版画トリエンナーレ展特別賞。
93年高知国際版画トリエンナーレ展大賞。97年大阪トリエンナーレ版画・銀賞他、国際展に多数出品。
国立東京近代美術館、大英博物館、ニュージーランド近代美術館など内外に32作品収蔵。
現在、日本版画協会理事、多摩美術大学教授。


ー神々の遊ぶ庭ー
大雪山の四季を描く ふるさと大雪100景
  動画

20周年特別企画。
北海道の屋根、大雪山連峰は古くアイヌの人たちがカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と畏敬をこめて呼んだ故郷の山。
故郷・大雪の自然を描いた絵画100景、100枚をご紹介いたします。

 板津邦夫 「大雪山と林」     中村善策 「新緑大雪山」   北浦晃 「旭岳に向かう道」
       膠絵       油彩 4号 1939年       油彩 10号

前期 荒井善則、板津邦夫、板谷諭使、伊藤たけし、入井峰生、川口幸和、菊池潤子、北浦晃、斉藤健昭、渋谷正巳、高橋英生
    高橋三加子、寺腰精司、遠山隆義、中西清治、萩原常良、盛本学使
後期 あべ弘士、一ノ戸ヨシノリ、遠藤享、小林敬生、佐藤道雄、島野保行、高橋益之、中野嘉之、府川誠、藤倉英幸

特別展示 朝倉力男、今関一馬、高橋北修、中村善策、三浦鮮冶、田辺三重松 他



田村 能里子展 -美しいくらし- 動画
2011年9月2日(金)-

壁画「白い風のソナタ」(JR札幌駅)をはじめ、国内外で活躍する洋画家・壁画家の田村能里子さん。
ファン待望の新作展。油彩、素描、手彩色版画の他、田村先生の特別仕立の行灯など暮らしの中のアートをご提案いたします。

   
田村能里子さん             油彩 13.0×18.0㎝          素描 76.0×53.0㎝

Norio UENO
上 野 憲 男 展 動画
2011年8月3日(水)~15日(月)

北海道天塩町出身、栃木県那須町在住の上野憲男さんの新作展
ブルー・グレーと赤や青、黄色といった色彩が織りなす夢幻の空間をお楽しみいただきます。

真冬の庭 72.0×53.0㎝
 水彩・紙 2011年
雨月の頃 36.0×36.0㎝
 水彩・紙 2011年



中野北溟書展  動画
2011年7月7日(木)~19日(火)

北海道在住で日本を代表する書家・中野北溟(なかの・ほくめい)の書作品を展示。
光、風、北方の豊かな詩情と天地創造の世界をご紹介いたします。

 「ほほえみ」 130×65×2 2011年



おかげさまで20周年! 
ギャラリーシーズ・コレクション展 -油彩・水彩・版画- 
 6月22日(水)~7月4日(月)

特別販売会 あの名作をお手元に!スペシャル お得な2週間
藤田嗣治、棟方志功、三岸節子、平山郁夫、佐藤忠良、難波田龍起、オノサト・トシノブ 他



私の逸品展
2011年6月8日(水)~20日(月) 



アートになった動物たち展
2011年5月25日(水)~6月6日(月)

  
小林敬生         玉村拓也


きらめく女性美と花の世界

2011年5月11日(水)~23日(月)

赤い帽子の少女、踊り子、楽師など、現代の女性像を集めた展覧会です。
油彩、デッサン、版画など約20点を展示いたします。
現代を生きる魅惑の女性像に迫ります。


  



-自然を見つめてー
 風 景 画 展

2011年4月13日(水)~25日(月)

夏山、港の風景、公園、街並みなど、日本の風景や外国の風景など
国内外の画家による風景画展です。


   

岸葉子、高橋英生、佐藤道雄、シモネッティ 他

-春は北から- 花を描く作家たち
2011年3月30日(水)~4月11日(月)

春は南からやってくるものですが、北国でも厳しい自然の中で小さな花が芽吹く季節となりました。
春を告げる花々や薔薇やダリやといった華麗な花などの絵を展示します。花の魅力を北国の画廊からいち早くお届けします



  
シモネッティ「薔薇と楽譜」     河合美江 鉄線花


-しあわせを呼ぶ- 誕生花展
2011年3月16日(水)~28日(月)

1
月の誕生花パンジー、2月むくげ、3月は野薔薇など、各誕生月の花の絵を展示いたします。
それぞれの花の絵には、その花言葉と共にメッセージが添えてあり、心が温かくなるメッセージが
添えてあります。生活に彩りとパワーを与えてくれる不思議な誕生花です


 
 
 8月誕生花 ひまわり

※作品は油彩、サイズは2号(ハガキ2枚の大きさです)




北の調べ・5作家家展- 

2011年2月16日(水)~28日(月)


当ギャラリーで発行した版画集「北の調べ」の出品作家の作品を展示します。
難波田龍起、一原有徳、遠藤享、小林敬生、百瀬寿


-線の魅力- 版画・デッサン展
2011年2月2日(水)~14日(月)


リエゾン展 
-彩画と立体による作品展- 

2011年1月12日(水)~24日(月)


-版と立体による作品展- 

2010年12月1日(水)~13日(月)


音楽が聴こえる展覧会
2010年10月20日(水)~11月1 日(月)

コンサート会場や楽器、楽譜のある風景、演奏家など音楽をテーマにした絵画を展示いたします。
絵の前に佇むと、画面からまるで音楽が聴こえてくるような印象を感じていただけることと思います。
音楽が聞こえる展覧会。約20点をご紹介いたします。



視覚を超えて
2010年11月17日(水)~29日(月)

彩画・版画・彫刻・書の分野から活躍する現代作家の作品を紹介いたします。



Mikako TAKAHASHI
高橋三加子
  動画
2010年11月3日(水)~15日(月)

旭川在住の油彩画家・高橋三加子さん。物憂げな表情の少女やで男とも女ともみえる人物像が魅力です。
今春、旭川ゆかりの詩人、小熊秀雄の詩や童話を収めた「飛ぶ橇文庫」(小熊秀雄市民実行委員会・刊行)の
挿絵を手がけ話題になりました。
本展では、高橋三加子さんの油彩画、130号から2号(サムホール)までの新作を約20点展示いたします。

  
 「佇む」 油彩 10F 2010年   「待つ人」 油彩 4F 2010年

 高橋三加子さん

1943年 旭川生まれ
1970年 現代美術の精鋭たち展(東京)
1971年 創元展会員('79年 退会)
1972年 全道展会員。
1973年 安井賞展出品('76~'78、'84年 東京)渡欧('74年帰国)
1978年 北海道現代美術展(79~'82年 道立近代美術館)
1979年 行動展出品('83 会友賞、'85 会員)
1983年 北海道の美術、イメージ展('85~'88年 道立近代美術館)
1991年 旭川の絵画(道立旭川美術館)
1992年 道北の美術‐北の色彩・北の形象
1994年 高橋三加子の油彩画(道立旭川美術館)
1996年 北海道アンデパンダンとその後の展開(道立旭川美術館)
2010年「飛ぶ橇文庫」-詩・ひと・童話-(小熊秀雄賞市民実行委員会・刊)挿絵担当
    



-神々の遊ぶ庭-
大雪山の四季を描く展 Ⅹ  
2010年10月6日(水)~18 日(月)

 北浦 晃「旭岳に向かう道」 油彩 6F

品予定作家
【日本画】 伊藤たけし、板津邦夫、齊藤健昭
【油 彩 】 板谷諭使、入井峰生、川口幸和、北浦晃、菊池潤子、高橋三加子、寺腰精司、中西清冶、波多野恭輔、盛本学史
【版 画 】 萩原常良、渋谷正巳 他

特別展示 田辺三重松、上野山清貢、高橋北修 他




北の調べ 5作家展

2010年9月22日(水)~10月4日(月)

当ギャラリーで刊行した版画集「北の調べ」にゆかりの作家の作品を集めた展覧会。
難波田龍起、一原有徳、遠藤享、小林敬生、百瀬寿



Susumu Endo graphic art exhibition

遠 藤 享 版 画 展  動画
Space&Space-nature series
2010年9月3日(金)~14 日(火)

オープニング・パーティ 初日3日(金) 午後6時~
トーク・ショー 4日(土) 午後2時~ 入場無料  お問合わせ 0166-53-8886

遠藤 享氏(1933年~   )
日本を代表するグラフィックデザイナーの一人。版画家。東京ADC会員。JAGDA会員。山梨県甲府市生まれ。少年期を旭川で過ごす。
旭川商業高校卒。1959年、武蔵野美術学校(現大学)デザイン科を中退。1962年、桑沢デザイン研究所グラフィックデザイン研究科卒。

コンピューターでイメージ表現した静けさのある独特の作風で知られる。作品はドイツ、ユーゴ、ブルガリア、フィンランド等
世界各国で受賞。国内はもとより、大英博物館、サンパウロ美術館をはじめ、多数の美術館にコレクションされている。

旭山動物園のロゴマーク(‘64年)、北海道銀行のシンボルマーク(‘74年)は遠藤氏のデザイン。
その他、オリンパス光学のネオンサインなど多数。
99年、紫綬褒章受章。 ’10年、金の月桂樹褒章受賞(ブルガリア)。国際的に活躍している。


私の逸品展
2010年8月18日(水)~30日(月)

コレクター所蔵の作品を、展示公開いたします。
併せて、コレクターの作品に寄せる思いをコメントで紹介いたします




夏の絵画フェスタ 2010
2010年8月4日(水)~16日(月)

絹谷幸二、田村能里子、舟越桂 など、人気作家を中心に、
油彩、日本画、版画、素描、オブジェなど約20点を展示いたします。



-涼をあなたに- 夏の風景画展
2010年7月21日(水)~8月2日(月)

爽やかな風を感じる夏の風景画展です。



暮らしを彩る絵画展
2010年7月7日(水)~7月19日(月)



-日本の風景- 四季彩展
2010年6月23日(水)~7月5日(月)

故郷の山、海、街並み。どことなく懐かしく、そっと絵の前で佇んでみたくなる。
そんな気持ちにさせる日本の風景画を展示いたします。




アートになった動物たち
2010年6月9日(水)~21日(月)

愛らしい猫や犬などペットや動物たちが描かれた絵画を展示いたします。
油彩、日本画、版画、オブジェなど約20点。



現代版画21人展
2010年5月26日(水)~6月7日(月)

北海道ゆかりの作家を中心に、21人の版画作品を展示します。

木版、銅版、リトグラフ、シルクスクリーンなど多彩な版種と表現をご覧いただきます。



きらめく女性美と花の世界
2010年5月12日(水)~24日(月)

横尾正夫「ハ―ピスト」 日高康志「奏」 河合美江「麗」
パステル 油彩 油彩



ヨーロッパ風景画展

2010年4月14日(水)~26日(月)

エッフェル塔やリュクサンブール公園、アマルフィー海岸、それぞれの画家の視線で捉えたヨーロッパ各地の風景画を約20点展示いたします。


‐誕生花展-
2010年3月31日(水)~4月1日(月)



‐春は北から‐ 花を描く作家たち展
2010年3月15日(水)~29日(月)



北の調べ5作家展
2010年2月17日(水)~28日(水)
11:00am~6:00pm

難波田龍起、一原有徳、遠藤 享、小林敬生、百瀬 寿
                           
難波田龍起 一原有徳 遠藤 享 小林敬生 百瀬 寿
水彩・ペン 腐食銅版画 
オフセット・リトグラフ 木口木版 シルクスクリーン



版画・デッサン展
2010年2月3日(水)~15日(月)

藤田嗣治、石田武、田村能里子などのデッサンを中心に、版画作品など約20点展示いたします。

 田村能里子 素描



Liaison(リエゾン) -彩画と立体による作品展-
2010年1月13日(水)~25日(水)



Liaison
(リエゾン) 
-版と立体による作品展-
2009年12月9日(水)~21日(水)

ギャラリーの年末・年始恒例のアート展。

【版画】                            
深澤幸雄 小林敬生 舟越 桂
顔の地図 星の時間F he Dream of Birds
銅版画 木口木版・ 手彩色
エッチング・ドライポイント

【彫刻】



北の版画7人展
2009年11月18日(水)~30日(月)

北海道ゆかりの版画家7人による作品展。木版、銅版、リトグラフ、孔版など多彩な版の魅力を紹介いたします。

展示作品の主な一例
・難波田龍起 エッチング
・一原有徳   腐食銅版画
・遠藤 享   オフセット・リトグラフ
・百瀬 寿    シルクスクリーン
・玉村拓也   木版多色刷
・渡会純价   銅版画
・三岸好太郎 リトグラフ(複製)


難波田龍起 一原有徳 遠藤 享 百瀬 寿 玉村拓也
 エッチング 腐食銅版画 オフセット・リトグラフ シルクスクリーン 木版多色刷



M氏のコレクション展

2009年11月4日(水)~16日(月)

蒐集家・M氏が所蔵する絵画、版画などの美術作品を
特別価格で展示、販売いたします。



荒井善則展
 動画
2009年10月21日(水)~11月2日(月)
10:00am~6:30pm (火曜日休廊)

トークセッション
荒井善則の仕事から~ アートとデザイン:ボーダレス考

 荒井善則 + 土岐美由紀(道立旭川美術館学芸員)
◆とき/10月25日(日) 午後2時より
◆ところ/ ギャラリーシーズ お問合わせ 53-8886

ギャラリートーク 
◆10/21(水)、 31日(土) 午後2時から 参加無料
   
 「Soft Landing to Season」 シルクスクリーン 48.0×117㎝ 2009年

プロフィール/ 1949年長野生まれ1972年より旭川在住。’09年東海大学芸術工学部くらしデザイン学科教授退職。

スクリーンプリント、インスタレーション等を中心に国内外で個展、グループ展を開催。韓国、ルーマニア、スウェーデンをはじめ国際的に活躍している。道立近代美術館での「水脈の肖像展」「北海道立体表現展」「プリントアドベンチャー展」なども企画開催している。

荒井善則氏


ー神々の遊ぶ庭

大雪山の四季を描く展 Ⅸ
 
2009年10月7日(水)~19日(月)
10:00am~6:30pm (火曜日休廊)

秋の恒例の美術展。旭川在住の13名の画家による故郷の山・大雪山連峰を描いた作品展。
出品作家 
日本画 伊藤たけし、板津邦夫
油 彩  板谷諭使、川口幸和、菊池潤子、佐藤道雄、高橋三加子、寺腰精司、中西清冶、波多野恭輔、盛本学史
版 画  萩原常良、渋谷正巳 

  
佐藤道雄「大雪山・東川」    菊池潤子「大雪冠雪」      伊藤たけし「大雪山」 


アートフェスタ 2009

2009年9月24(木)~10月5日(月)

国内外で活躍する美術家たちの作品を集めたアートフェア
約40点を展示します。



視覚を超えて

2009年9月9日(水)~21日(月)
10:00am~6:30pm (火曜日休廊)


アートになった動物たち展

2009年8月26日(水)~9月7日(月) 
10:00am~6:30pm (火曜日休廊)


豊饒なる立体ー 阿部 典英 展 動画
2009.8.1(土)~12日(水)
10:00am-6:30pm 4日休廊

トークショー&ティー
 8月1日(土) 午後2時~ 参加無料 
「豊饒の立体の世界を語る」

彫刻家・阿部典英氏 × 聞き手・中村聖司氏(道立旭川美術館学芸課長)

Profile / 1939年札幌市生れ。
1961年 第5回シェル美術展佳作賞('62も)
1981年 SAPPORO TRIENNALE ('84, '87、北海道立近代美術館)
1983年 個展(鎌倉画廊)
1996年 木の造形旭川大賞展優秀賞受賞
1998年 個展( Gallery SEED, 大丸藤井スカイホール)
2000年 札幌市民芸術賞受賞
2003年 「阿部典英展‐豊穣なる立体」札幌芸術の森美術館
2007年 洞爺村国際彫刻ビエンナーレ 小田譲賞受賞

2008年個展(BLD GALLERY/東京)個展(ギャラリー58/東京)
 阿部典英氏 木や金属を使ったユニークな立体造形で独自の世界を展開し、
国内外で活躍。個展・グループ展多数、札幌在住



ネェダンナサン、あるいは木花」  木、ステンレス、鉄、黒鉛、酢酸ビニール、油彩ペイント他 250×630×370㎝ / 2008



F氏のコレクション 特別販売会
2009.7月21日(水)~30日(金)



涼をあなたにー夏の風景画展
2009年7月8日(水)~20日(月
10:00am-6:30pm



色彩・かたち・線の魅力
版画・デッサン展
2009.6月24日(水)~22日(月)
10:00am-6:30pm


暮らしを彩る絵画展
20096月10日(水)~22日(月)

4号から20号までの風景や静物、花など身近な素材をモチーフにした彩画や版画を約30点展示いたします。
彩豊かな作品群は、「絵のある暮らし」を演出いたします。



ギャラリーシーズコレクション展 
-上野憲男作品による-  動画
2009年5月27日(水)~6月8日(月)

当ギャラリーのコレクションと新作を加えて約30点展示しています。

目覚める種子  水彩  ローズガーデン 水彩 2009 季節 水彩 2009



きらめく女性美と花の世界展
2009年5月7日(水)~19日(月)


展示作品 佐藤忠良、小杉小二郎、田村能里子 他


版画7人展
2009年4月15日 ~27日(月)

品展示
荒井善則、遠藤享、小林敬生、末武英一、玉村拓也、深沢幸雄、百瀬寿
  

荒井善則 遠藤 享      小林敬生
末武英一 玉村拓也 深沢幸雄 百瀬 寿



-日本の風景- 四季彩展
2009年4月1日(水)~13日(月)

港の風景や庭園、街並みなど、美しい日本の風景を描いた作品を約30点展示します。


‐春は北から‐ 花を描く 展
2009年3月18日(水)~30日(月)

花の絵で、一足早く春を感じていただく展覧会です。サムホールから20号サイズまで展示しています


魔法の植物と誕生花展
2009年3月4日(水)~16日(月)

ななかまどやカタクリなどの植物とパンジーや紅バラなど12か月の誕生花を展示いたします。
花の可憐なや美しさだけでなく、花の持つ生命力を感じていただく展覧会です。



北の調べ 5作家展
2009年2月18日(水)~3月2日(月)

当ギャラリー刊行の版画集「北の調べ」に作品を寄せてくださった作家5人の作品をご紹介いたします。
展示作品 難波田龍起、一原有徳、遠藤享、小林敬生、百瀬寿(敬称略)



線の魅力 ‐版画・デッサン展
2009年2月4日(水)~16日(月)

木版、銅版を中心に版画作品とデッサンを約20点展示いたします。



リエゾン展ⅩⅦ ‐彩画と立体の作品展
2009年1月14日(水)~26日(月)

素描を含め、ドローイングを中心に彫刻も加えて約30点展示いたします。



リエゾン展 ー版と立体による作品展ー

2008年12月10日(水)~22日(月)


国内外で活躍する美術家10人による作品展。版画と立体を中心に展示します。



音楽が聴こえる展覧会
2008年11月26日(水)~12月8日(月


コンサートや楽器のある風景など、見つめていると画面から音楽が聴こえてくるような、
そんな作品を集めてみました。油彩、素描、版画を約40点展示します。


横尾正夫 プロフィール
1938年 山形県東根市生まれ。’62年 東京藝術大学 油画科卒(小磯教室)在学中安宅賞受賞。
’62年 ㈱電通入社。’63年 光風会展出品(以後毎回出品)。’65年 日展初入選。’67年 第53回
光風会展「桜賞」受賞。’69年 第55回記念光風会展「ムーン賞」受賞、会友推挙。’84年 光風会
会員推挙。’93年 日展出品(以後毎回入選)。’93年 第79回光風会 中村研一賞受賞。
’95年 第81回光風会 鬼頭鍋三郎賞受賞。’96年 ㈱電通退社。
2007年 第93回光風会、辻永記念賞受賞。12月「赤い虹・青い虹」美術書刊行。
現在  光風会会員、埼玉県所沢に在住


    
 横尾正夫「アンコール」 100F  Laisser Vivrer 100F

 上記の他、 織田広比古、日高康志、シモネッティ、ブラジリエ、深沢幸雄、玉村拓也、渡会純价 など



暮らしを彩る展覧会

2008年11月5日(水)~17日(月


花、少女、外国の風景など、ふっと心が和むような0号から4号までの小作品の展覧会です。
日本画、洋画、版画、レリーフなど約40点を展示いたします。


     
  佐藤忠良 「ひろえ」           三岸好太郎 「蝶」
  (1989年) ブロンズ
           版画

 上記の他、三岸節子の版画、舟越桂の墨彩など多彩な作品をご覧いただけます。



ー神々の遊ぶ庭ー 大雪山の四季を描く
2008年10月15日(水)~27日(月)

旭川在住の画家の皆さまに、大雪山系の自然を描いていただく展覧会。
今年8回目を迎え、さらに充実した内容になっています。



藪 清恵展
 -ふるさとの秋に魅せられてー
 
動画
2008年10月7日(火)~12日(日)

ニ・コンサート フルートピアノの調べ 7日(火) 3:00pm~


旭川在住の水彩画家・藪清恵さんの個展。
みずみずしい感性の繊細な表現が魅力の作品を約30点展示いたします。


  秋風 '02 油彩40F

藪 清恵(やぶ・きよえ) プロフィール
1936年 旭川市生れ。1988年より水墨画を始める。1993年より水彩画に転向する。
1994年 純生美術協会展初出品、新人賞受賞。(翌年、佳作賞受賞)
1996年 純生美術協会会友推挙。(翌年、会友賞受賞)
      全道美術協会展に初出品、初入選(以後、2005年まで毎年入選、後に退会)
1998年 純生美術協会会員推挙。
2000年 日本水彩画展に出品(2001年,2002年,2004年入選)
2003年 道新文化センターにて水彩画教室の講師を務める。
      現在、純生美術協会会員。旭川在住。



私の逸品展

2
008年9月17日(水)~29日(月)

美術コレクターに私の逸品をご出品いただき、その作品との出会いや購入のきっかけなど
言葉を添えて展示いたします。コレクターがその絵のどこに惹かれて購入したのか、
美術品へ寄せる思いを語っていただきます。




アートになった動物たち

2008年9月3日(水)~15日(月)

愛する猫や犬の他、鳩や昆虫まで、動物たちや生き物の表情をいきいきと捉えた
作品を展示いたします。


  
   ジョーナイトウ  「朝霧(狼)」  田谷京子 「香水の花」
       リトグラフ     油彩


視覚を超えて
2008年8月20日(水)~9月1日(月)

第一線で活躍するアーティストたちの今日の表現を紹介する展覧会。
展示作品 田村能里子、中野嘉之、上野憲男、小林敬生

       
  田村能里子 「砂のきらめき」      中野嘉之 「夕 雲」
        油彩 8F      日本画 8F



-エコール・ド・パリの風-
「藤田嗣治
展」 動画
  
札幌 エスタ 11階 プラニスホール 札幌市中央区北5条西2丁目
 
   
2008年7月8日(火)~7月20日(日) 10:00am~7:00pm
  
旭川 ギャラリーシーズ 旭川市旭町2条3丁目
   
2008年7月25日(金)~8月10日(日) 10:00am~7:00pm
   
両会場とも会期中無休、入場無料 最終日は4:30pm閉場

  

     少女と猫              
    油彩  SM         
     



きらめく女性美と花の世界展
2008年6月4日(水)~16日(月) 10:00am~6:30pm(火曜日休廊 

帽子をかぶった少女、踊子、楊貴妃など、女性像と季節の花々をテーマに国内外で活躍する画家
12人の油彩、版画を展示します。



-自然を見つめて- 四季彩展
2008年5月21日(水)~6月2日(月) 10:00am~6:30pm(火曜日休廊

画家独自の自然観照から生れる風景画の数々。道内外で活躍する個性派の現代画家10人に
ふるさとの自然やお気に入りの風景を絵画に表現していただきます。



女性を描く展
2008年5月7日(水)~19日(月) 10:00am~6:30pm(火曜日休廊 

現代洋画壇で活躍の田村能里子をはじめ、織田広比古、日高」康志、横尾正夫らによる女性像を
油彩、デッサン、版画など約25点を展示おたします。画家が捉えたしなやかで逞しく魅力的な女性像をご覧いただきます。


        
  梅原龍三郎      岸葉子 「花を持つ人」油彩 6F    
「楊貴妃」 版画   




菊池潤子油彩展~大雪の山々に魅せられて~ 動画
2008年4月16日(水)28日(月) 10:00am~6:30pm(火曜日休廊) 

プロフィール                                            
1959年 旭川生まれ
1980年 武蔵野美術短期大学卒業
1887年 純生美術会初入選(以後、1993年まで出品)
1992年 北海道美術展初入選(以後、1993年まで出品)
1993年 純生美術会展佳作賞
1995年 個展(旭川ヒラマ画廊)
1996年 ギャラリーシーズ「リエゾン」「サムワンズ・サムホール展」出品
    個展(千葉・千城画廊)
1998年 菊池潤子・江越加代子二人展(栃木市・福田屋百貨店)
2001年 ギャラリーシーズ「大雪山の四季を描く」出品
2007年 月刊「財界さっぽろ」の表紙に「晩秋の美瑛富士」「春のオプタテシケ山」が掲載
2008年 ギャラリーシーズで個展「菊池潤子油彩展~大雪の山々に魅せられて~
」開催

 
  菊池潤子氏


   「田園を渡る風」12M       「晩秋の美瑛岳」   6F     「残雪のオプタテシケ山」  10F


暮らしを彩る展覧会
2008年4月2日(水)~14日(月) 10:00am~6:00pm(火曜日休廊 

北海道ゆかりの作家を中心に油彩、デッサン、版画などを展示いたします。



~春は北から~ 花に魅せられた作家たち  
2008年3月19日(水)~31日(月) 11:00am~6:30pm(火曜日休廊
  
花をモチーフにした油彩、版画を約20点展示し、ひと足早く春を感していただきます

  小杉小二郎   河合美江    磯部晶子
  花(ダリア) 10F    露草 4F    花束 4F



北のしらべ 5作家展
2008年3月5日(水)~17日(月)  11:00am~6:30pm(火曜日休廊) 

当ギャラリー刊行の版画集「北の調べ」に納められている作家の作品を展示いたします

 
   難波田龍起       一原有徳         遠藤  享     小林敬生       百瀬 寿
UUQ1 SPACE&SPACE/BIRTH-02 星の時間F Square-Metallic Blue to Green by Black


魔法の植物と誕生花展

2008年2月20日(水)3月3日(月) 11:00am~6:00pm(火曜日休廊) 

ナナカマドヤカタクリなどの植物をモチーフにした版画と誕生花(油彩)を展示いたします



視覚を超えて
2008年2月6日(水)~18日(月) 11:00am~6:30pm(火曜日休廊) 

難波田龍起の作品を中心に、上野憲男、遠藤享ら北海道出身の美術家の抽象表現をご覧いただきます


     
難波田龍起「明けゆく」     上野憲男「種子と惑星       遠藤享「NATURE0401」



版画とデッサン展
2008年1月23日(水)~2月4日(月) 11:00am~6:00pm(火曜日休廊) 

大判多色刷の木版から木口版画、金属腐食版、リトグラフ等の版画とデッサンを中心に線の魅力をご紹介いたします
版画は玉村拓也、渡会純价、小林敬生、武田史子、百瀬寿、舟越桂等



リエゾン展2007-2008 【後期】 
2008年1月9日(水)~1月21日(月) 11:00am~6:00pm(火曜日休廊) 

彩画と彫刻による作品展 田村能里子のデッサン、中野嘉之の日本画、小杉小二郎の油彩等、
彫刻は流政之「サキモリ」「ナガレバチ」、イタリア在住の安田侃「妙夢」など




リエゾン展2007-2008 【前期】

2007年12月12日(水)~12月24日(月) 11:00am~6:30pm(火曜日休廊) 

版画と彫刻の作品展 



音楽が聴こえる展覧会

2007年11月7日(水)~19日(月)  11:00am~6:30pm(火曜日休廊)  
 

見つめていると画面から音楽が聞こえてくるような作品を集めてみました。絵画から溢れてくる音にそっと耳を傾けて
ください
彩り豊かな調べがきっとあなたの心に響いてくるはずです。
   
                    
日高康志 「悠」 6号       金子国義
「バイオリニスト」 
横尾正夫 
「みどり色のドレス」 パステル6号


高橋 英生展 ~パリから上勇知原野へ~
2007年10月19日(金)~31日(水) 10:00am~7:00pm(火曜日休廊)
 
故郷・稚内(上勇知原野)にアトリエを構え、天北の自然を描く高橋先生の旭川で5年振りの個展です

 プロフィール

 
1933 稚内市生まれ
 
1962 新道展で努力賞('95かおる賞)、新道展会員
 
1964 現代美術協会会員(のちに退会)
 
1976 渡欧
 
1978 「北海道現代美術展」(北海道立近代美術館)出品
 
1979 札幌市芸術文化振興助成金受給で渡欧
 
1979 近代美術協会展で奨励賞('82松本賞)
 
1979 近代美術協会会員('86委員)
 
1980 ル・サロン、サロン・ドートンヌ(84も)に出品
 
1983 「イメージ゙展」(北海道立近代美術館に)招待出品
 
1991 札幌時計台文化会館美術大賞展に招待出品
 
1992 1年間パリで生活
 
1994 「札幌アヴャンギャルド゙の潮流展」(道立近代美術館)に出品
 1998 札幌市民ギャラリーの「さっぽろ美術展」に出品
 
2003 稚内市にアトリエを移す

高橋英生
 

                  
      草・野花・生  100F   白樺・冬 20S  赤い花 12P
 
    
 もっと見たい!会場へGO!


大雪山の四季を描くⅦ

2007年10月3日(水)~15日(月)  10:00am~7:00pm(火曜日休廊)

大雪山の四季をテーマに旭川在住の12人の画家の作品を展示、紹介しました

【出品予定作家】 
日本画 伊藤たけし
油彩画 板谷諭使、神田一明、川口幸和、菊池潤子、古屋栄隆、佐藤道雄、高橋三加子、中西清治、波多野恭輔
  画 萩原常良、渋谷正巳                                               
  

  
高橋北修「大雪山の見える丘」 伊藤たけし「大雪山(韻)」 神田一明「大雪山の見える街」


萩原常良「大雪錦秋」 高橋三加子「夏の大雪」 菊池潤子「春のオプタケシケ


現代日本の美術 2007
 
2007年9月19日(水)~31日(月)  10:00am~7:00pm(火曜日休廊)

【出品作品】
現代日本画壇で活躍する日本人画家の作品を展示しました



アートになった動物たち

2007年9月5(水)~17日(月)  10:00am~7:00pm(火曜日休廊)

【出品作】 イカール、ローランサン、藤田嗣治、田村能里子、中野嘉之他、
       動物をテーマに道内外20名のアーティストの作品を展示しました

         

藤田嗣治 ソマリス      イカール コーシングⅢ   ローランサン 森の中
 
    
中野嘉之 雲雀     田村能里子 時に染め         日高康志 優 



私の逸品展

20
07年8月22日(水)~9月2日(月)  10:00am~7:00pm(火曜日休廊)
 
コレクターが所蔵する名品をその作品に寄せる思いや購入の動機などコメントと共に紹介しました

【出品作品】 シャガール、藤田嗣治、絹谷幸二、加山又造、宮本三郎、島田章三、野間仁根

       
 国松登、流政之、安田侃 他 

  
  藤田嗣治 二人の裸婦 絹谷幸二 唄う人   野間仁根
   リトグラフ 1927年
   シャガール  果樹園   島田章三    国松登 
   リトグラフ 1960年  花と果実を飾る   眼のない魚
  会場へジャンプ!


視覚を超えて

2007年8月1日(水)~13日(月)  10:00am~7:00pm(火曜日休廊)

【出品作品】 一原有徳、上野憲男、遠藤享、百瀬寿 他、 宇宙空間や大気の振動といった
イマージュを想起させる作品を中心に展示します。現代版画に独自の境地を切り開き96歳を
迎えてなおお健やかな一原有徳先生、手塩町出身の上野憲男(栃木)、旭川ゆかりの遠藤享
(東京)、百瀬寿 (岩手)など北海道出身の現代美術家の作品を展示します。
併せて難波田龍起の水彩、コラージュと砂澤ビッキのガッシュをご覧いただけます。



一原有徳「96No53」 上野憲男「種子と惑星」 遠藤享「space&space]
 会場へジャンプ! 他の作品も見る!


Six sculptor’s exhibition
6人の彫刻家たち
2007年7月4日(水)~16日(月)  10:00am~7:00pm(火曜日休廊)

 【出品作家】

篠田守男(1931年東京生れ。茨城在住) 
 高村光太郎賞、第4回中原悌二郎賞優秀賞、
 朝倉文夫賞 他
 
眞板雅文(1944年中国撫順生れ。神奈川在住) 
 ヘンリー・ムーア大賞展優秀賞、本郷新賞 他




内田晴之(1952年静岡生れ。京都在住) 
 京都美術文化賞、長野市野外彫刻賞、
 第29回中原悌二郎賞優秀賞 他
 


村井進吾(1952年大分生れ。東京在住)
 洞爺国際ビエンナーレ‘95準大賞、
 サントリー美術館大賞特別展 他



常松大純(1944年平壌生れ。東京在住) 
 ヘンリー・ムーア大賞展ジャコモマンズー
 特別優秀賞 他
 


渡辺浩二(1961年福岡生れ。86年よりイタリア在住)
 ラベンナ国際ビエンナーレ銀賞、コモ国際
 コンクール大賞 他



きらめく女性美と花の世界展

6月20日(水)~7月2日(月) 10:00am~7:00pm(火曜日休廊)

赤い帽子の少女、バレリーナ、楊貴妃、裸婦など多彩な女性像とさまざまな色やかたちの花々。
昔から多くの作家がモチーフとして描いてきた女性美と花の世界を紹介いたしました



Claudio Simonetti
クロード・シモネッティ絵画展
~愛する国イタリアを描く~

2007年6月6日(水)~18日(月)  10:00am~7:00pm(火曜日休廊)

プロフィール
1929年ローマに生れる。曽祖父は、18世紀にサン・ジョバンニ大寺院の壁画などを描いたV・マリアーニで、
父、弟ともに画家という芸術一家の出身。国立ローマ美術学校卒業。サンマルコ賞、エステンポネス賞、ラマトリース賞など
受賞多数。伝統的な筆致とやわらかな色彩で描く作品は人気が高く、イタリア国内を中心にアメリカ・ヨーロッパ各地で個展
を開催、好評を博しています。夫人はオペラ歌手の葉玉洋子さん。
ヴェニスやナポリの風景や花などイタリアの魅力を伝える最新作25点を展示しました

アマルフィー海岸 6F ソレント 6F 黄色いバラと楽譜 10F




Copyright (C) 2007 Gallery Shes LTD. All Rights Reserved.