画廊ギャラリーシーズ
HOME 絵のある部屋 アーティスト スケジュール プロモーション インフォメーション 画廊案内 お問い合わせ

Schedule ・・・・・・ [バックナンバー]
 

磯部晶子 油彩展
 5月11日(金)~23日(水)

ピンクやオレンジのグラディーションと繊細な筆致で描かれたパンジーやカトレア。
その背景に描かれているのはヨーロッパの風景。花と風景が絶妙に調和し旅愁を誘います。
当ギャラリーでは20年ぶりの個展。新作30点を一堂公開いたします。

  


『トーク&パーティ』(入場無料) 5月11日(金)午後4時~

「花が好き、自然の中で自然体で暮らしたい」
とおっしゃる磯部先生の思いと優しさ溢れるトークを是非お楽しみください。


きらめく女性美と花の世界展
 5月30日(水)~6月11日(月)

帽子をかぶった少女、バレリーナ、ハープを奏でる女性。
そして可憐な野の花から、優美な薔薇や大輪の牡丹など、女性美と花の競演です。

 「風を聴く人」 田村能里子  「富貴花」 那波多目功一



‐帰ってきた天使‐ 渡会純价展
 6月13日(水)~25日(月)

音楽や旅をテーマに軽快な線描と豊かな色彩で多くの人々を魅了してこられた渡会先生。
昨年、北海道文化賞を受賞され、画業に注目が集まっています。
今回は人気のモチーフ「天使」をはじめ、自選作を約25点展示いたします。




-涼をあなたに‐ 夏の風景画展
 6月27日(水)~7月8日(月)

夏といえば海と山。そして夏の風物詩といえば、花火や風鈴、祭りなど様ざまございますね。
涼を感じて、夏の風景画を集めた展覧会です



 
 「カプリ島」 クロード・シモネッティ
 油彩 3号


ガレ・ドーム・ラリック ヨーロッパアンティークコレクション
 7月12日(水)~29日(月)

アールヌーボーからアールデコへ、百年の時を経た今も輝きを失わない名品の数々をご覧いただきます。



ガレ ドーム兄弟 ラリック マイセン オールドバカラ 他


阿部 穣 日本画展
 8月1日(水)~13日(月)


  

‐パリから上勇知へ‐ 高橋英生回顧展
 8月22日(水)~9月3日(月)




プレミアム・セレクション展
 9月5日(水)~24日(月)

昨年高評価をいただいた絹谷幸二、後藤純男のほか、国内外で活躍された人気作家の作品をご堪能いただきます。

 

‐神々の遊ぶ庭‐ 大雪山の四季を描く 2018
10月3日(水)~15日(月)

北海道の屋根ー大雪山連峰は眺める場所や季節、時間によって様々な表情を見せてくれます。
古くアイヌの人々が「神々の遊ぶ庭」と呼んだように、その姿に目を奪われる人は多いでしょう。
本展では旭川在住の画家を中心に、約20名の画家の作品を展示いたします。




‐現代の琳派‐ 鈴木 強 日本画展
10月17日(水)~29日(月)

現代の琳派を代表する作家のひとりとして活躍中。特に干支シリーズが人気。


    


椎名澄子彫刻展 -風のうたを聴く-
11月7日(水)~26日(月)

椎名澄子(しいな・すみこ)
1973 札幌市に生まれる
1997
 東京藝術大学彫刻科卒業
1999 同大大学院彫刻専攻終了
2011 札幌時計台ギャラリーで個展
2014 札幌コンチネンタルギャラリーで個展
2015 札幌芸術の森美術館中庭で個展(インスタレーション)
現在、旭川大学短期大学部 幼児教育学科 准教授 
個展・グループ展多数。旭川市在住



「小鳥と風と」
「うさぎの風」

‐幸せを呼ぶ‐ 私の天使たち 2018
 12月5日(水)~17日(月)







Copyright (C) 2007 Gallery Shes LTD. All Rights Reserved.